映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

作品が手を離れる時

先日、関係者へのお披露目試写も無事に終了し(※なんとか吊し上げにはあいませんでした)、
多少の手直しは残っているものの、私のやれることはほぼ目処がついた。
これからは作品をどう世に出して、知ってもらって、観てもらえるかである。
大作映画のように湯水のごとく使える配給宣伝費などない今作品をどう周知させられるか…、
結局は作品の力にかかっている。
最後は作品を信じて、独り立ちするのを見守ることしかできない。
親馬鹿のごとく、鳶ではなく鷹であることを願って…。
ただどんなに出来が悪くても、産まれて来てくれたことに感謝する気持ちは変わらない。
[PR]
by filmgecko | 2012-01-28 23:29
先日、音の作業を終えて、ほぼ映画が完成しました。
ほぼというのはタイトルとかエンドロールとかカラコレとかの最終形に向けての作業がまだ残ってます。
あとは0号試写の時にスクリーン上で最終チェックをして完成となる予定です。

で、題名は「ばななとグローブと(画 ジンベイザメ)」になりました。

(画 ジンベイザメ)の部分は文字ではなくて、ジンベイザメの絵が入ります。
別に奇をてらったわけではなく、単純に「タイトル長過ぎじゃない?」という意見があり、
「じゃあ絵にしちゃえば」というアイデアで、それに落ち着きました。
一応関係者や俳優部の皆さんにも「どうでしょうね?」みたいな感じで反応をうかがった所、
6:4位で好意的だったので決定しました。
ただこれから宣伝や告知などを紙媒体やネットなどでする場合、どうゆう表記になるのか不安ではあります。

何はともあれ、これからは「ばななとグローブと(画 ジンベイザメ)」を一人でも多くの人に観てもらえるよう頑張っていきます!
[PR]
by filmgecko | 2012-01-10 18:50

この10年

まだ何者でもない自分が、何者になるのか?
それが問われる10年になる。
行き着く先は自分でしか決められない。
オールも自分で漕ぐしかない。
流れに身を任せてもいい。逆らってもいい。
ただ何処に流れ着いたとしても、
「ああ…」と呟く気がする。

(新年の抱負に代えて)
[PR]
by filmgecko | 2012-01-01 17:56