映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんとか再び…

去年の夏に出版された初小説「ふたたび」ですが、どうも重版された模様です。
出版後は、どのくらい売れているとか、まったく情報がないので、関係者に迷惑がかからないくらいは何とか…と、迷惑にならない部数が何部なのかも分からないまま、漠然と気をもんでおった次第です。
ただ初版部数がはけたから重版するモノなのか、単なる商習慣で重版するモノなのかは、初めてのことなので分かりませんが、まあ、悪いことではないので、取り敢えずホッとすることにしてます。

それにしても、こんなに売れ行きとか気になるものとは思わなかったわ。
家にいる時は、一日一回はアマゾン、チェックしちゃうモンな。アーッ、つくづく小物だと自己嫌悪に陥るね。
やっぱ大作家なんかだとドンと構えてそんなことは気にしないモノなのかね。
俺も数年後には「あの時は初々しかったな」なんて、余裕かましていたいもんだけど、性格的に無理か…。
次回作はボーイ・ミーツ・ガール。激しいラブストーリーをぶちかます!(※予定)
[PR]
by filmgecko | 2011-01-25 00:10

今年のテーマ…

ノロに罹り3日ほど寝込みました。予定していた新年会やライブにも顔を出せず、新年早々不義理を連発し、反省至極であります。
せめて人に染したくないと思い(私は基本的に他人に迷惑をかけたくない人である)、どのくらい安静にしていればいいのかとネットで調べた所、
「症状が治まってから1週間は保菌状態(正確には保ウィルス状態)で、長い場合は1ヶ月続く」と…。
「1ヶ月って…、そんなに毒をまき散らし続けるのか…」愕然としましたが、そんな長く引きこもってはいられないので、疑保ウィルス状態で方々出歩いております。
まだ私は毒をはき続けているかもしれません。いや、もうこうなったらも毒をはき続けよう。そう私は開き直りました。それで今年のテーマは「毒をはき続ける」に決めました。
皆さん、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by filmgecko | 2011-01-21 10:34

新しい年

明けましておめでとうございます。

去年は、作品を世に出すことは出来ましたが、創作的には実りのない1年でした。
今年は一転、気持ちを新たに創作活動に没頭する覚悟であります。
どんな物が出来上がるのか、何処に辿り着くのか、自分でもワクワクしております。
どうか厳しく、温かい目で見守ってやってください。

今年もよろしくお願いします。

矢城潤一
[PR]
by filmgecko | 2011-01-01 12:46