映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko

2008年 04月 07日 ( 1 )

何故かいつも春

最初に自主制作した「ある探偵の憂鬱」の撮影が四月、三年後の公開も中野武蔵野ホールで四月。
今回の「ねこのひげ」の撮影は五月、そして公開が三年後の四月。
映画一本作ると、本当に永く関わる…と改めて実感。

さて、いい陽気だし、そろそろ動き出すか…。
[PR]
by filmgecko | 2008-04-07 10:27