映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まだまだ模索

監督の中には自分の作風を確立している人も多いが、
私の場合にはそんな物は全く確立されていない。
少ない映像経験でしかないが、それでも「ハードボイルド」「コメディー」「家族物」「青春物」と、
ジャンルもスタイルもバラバラ。
書きためた二十本近いシナリオもバラバラ。
依頼されて書いたシナリオもバラバラ。
これって…器用貧乏ってヤツ?
これが「成り上がれない」元凶なのか?
しかし、かといってこのスタンスは変えられない。
本当に全部やりたい物なんだから、
この先、自分の作風なる物が確立されていくのか?
このバラバラが自分のスタイルなのか?
まだまだ模索は続くのです。
[PR]
by filmgecko | 2008-04-10 17:05