映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何故そんなに演じたいか…

劇を芝居小屋に見に行くと、必ず大量の公演チラシを受け取る。
それを見ながら、その演劇に関わっている俳優の数だけでも凄い人数だな…と思う。
しかもその予備軍として役者志望の若者たちも相当数いる。
私が教えるワークショップや演技レッスンなどにもそんな若者がかなりいるし、雑誌に若手出演者の公募オーディションなど出そうものなら、全国から何千人、何万人の応募が殺到する。
日本人はシャイだというイメージが内外にあるけど、案外演じ好きな民族ではないかと思う。
助手時代、エキストラの台詞カミカミで散々下手こいた私にはまったく無縁のことですが…。
[PR]
by filmgecko | 2008-02-27 23:29