映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

それぞれの物語

オリンピックを観ていて、改めて思ったことは、人の心を動かす裏には、必ず物語があるという事だ。
がむしゃらに頑張っている姿だけで感動はできない。メダルを取っただけでも感動はできない。
何故がむしゃらに頑張るのか、どうゆう試練を乗り越えてメダルを取ったのか…選手、チームそれぞれが背負った物語に見ている我々は心を動かされ、涙する。
最近映画やドラマを観てもあまり感動することが無い。
それはあまりに作為的で、複雑で、独りよがりな部分が多いからではないか。
物語はもっと単純でいい…。そこにリアルがあれば、観た人は必ず分かってくれるはずなのだ。
…自戒を込めて。
[PR]
by filmgecko | 2012-08-17 11:38