映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イチロー 184安打

今季イチローの安打数は200本に届かず184本に終わった。あのイチローでさえベストを尽くしても結果が出ないこともあるのだと思い知らされた。
当のイチロー自身はこの結果に対し、「スッキリした」的なコメントを残している。他人の評価より自分の評価を一とするイチローらしい言葉だ。自分自身は絶対に騙す事は出来ない。
残りの撮影は5日。とにかくベストを尽くす!
[PR]
by filmgecko | 2011-09-30 08:46

ある日の出来事

夕方からの衣装合わせの前に新藤兼人監督作品『一枚のハガキ』を観ようと思い立ち、早めに家を出た。
遅い昼飯。渋谷のカツ丼屋で注文した直後、財布を忘れたことに気づく。
しかし財布忘れ常連の私は想定内。システム手帳の中に緊急時用千円札を入れてある…はずが、無い…。
たまに数百円の買い物の時に高額紙幣を使うのをためらい、その千円札を使うことがある。おそらくそれを補充し忘れたのだ。
注文を取り消さなければ…と、思いながら、ベルトに付けている小銭入れを見ると、カツ丼分の小銭が運良く入っていた。事なきを経て完食。
その後、現在映画撮影でお世話になっている制作会社に行き、2千円を借りて映画館のある新宿に向かう。
これで財布忘れ問題は解決されるはずだった。
映画を観て、衣装合わせを終えた私は、夕食を某牛丼屋で五百円のカレーを慎ましく食べ、この時点で手元に残っているお金は2百円。あとは帰るだけ。パスモがあれば問題ない…が、何故か改札が通れない。
駅員に調べてもらうと何とパスモのICチップが壊れているという。しかも再発行には一日かかるらしい。
JRの渋谷までの運賃は有ったものの、東急と京急の駅で運賃分を借りて何とか帰宅。
恥かきの一日でした。
[PR]
by filmgecko | 2011-09-28 01:28

都内編ロケ終了!

20日にクランクインした映画が、昨日都内でのロケ(若干木更津方面)を終えた。
明後日からおよそ一週間の沖縄ロケに突入する。
インしたとたんに、雨と台風に襲われた我が組ですが、
ロケセットでの撮影が多かった為、あまり影響されずに進行。
逆にオープンは一度も晴れることなく曇天で繋がり、脚本のりイメージ通り。
あとは沖縄でピーカンになってくれれば最高なのだが、天気予報はまたしても雨…。
沖縄入りしたら、まずは晴れ乞いの儀式だな。
まあ、儀式と言っても飲むだけなんだけど…。
[PR]
by filmgecko | 2011-09-27 09:55

さあ、明日は初日!

監督という仕事は、受け止め、咀嚼し、吐き出す…事だと思っている。
受け止めるには、許容量、知識、体力が必要だし、
咀嚼するには、アイデア、感性、経験、思いつきが必要だし、
吐き出すには、説得力、確信、人間性が必要だ。
なんかこう書くと、やたら理屈っぽく感じるが、
昔、助監督時代によく仕事をした衣装部の方が言っていた『臨機応変芸能界』が、何故かずっと私の頭に残り、
ある意味現場での指針となっている。
とても軽く聞こえるが、実はとても大事だと思っている。
明日からその『臨機応変芸能界』で臨む!
[PR]
by filmgecko | 2011-09-19 13:01
前作から約5年振りの映画を現在準備している。
自主映画で無理矢理監督デビューしたのが15年前。今回も低予算の映画ではあるが、作品毎に予算、規模、キャスト、共に少しずつ確実に広がっている。これを永遠に続けていきたい。そうすればいつか何かに辿り着けるだろう。
何かが何であるのか、今の自分にはわからないけど、
とにかく少しの進歩を永遠に続けていきたいと思う。
[PR]
by filmgecko | 2011-09-09 22:57