映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東村山上映会!

10月2日(木)に1日だけの上映会があります。
東京上映の時に「ねこのひげ」を見て共感してくれたご夫婦が中心になって、
地元東村山の人たちの協力を得て実現した上映会です。

場所:富士見公民館、大ホール

時間:16:40から(上映後、舞台挨拶)
   18:40から(上映前の舞台挨拶)
   の2回上映

料金:前売り1,300円、当日1,500円

お近くの方はお誘い合わせの上、ぜひ観に来てください。

わたしも緊急参戦する予定です。
よろしくお願いします。
[PR]
by filmgecko | 2008-09-29 20:14

いよいよ福岡上映!

「ねこのひげ」が福岡のソラリアシネマさんで27日から上映されます。

■9月27日(土)の上映時間■
18:20〜20:10終(☆上映後に舞台挨拶)
20:50〜22:40終(☆上映前に舞台挨拶)

■9月28日(日)の上映時間■
18:20〜20:10終(☆上映前に舞台挨拶)

■9月29日(月)〜10月3日(金)までの上映時間■
20:50〜22:40終

27日には舞台挨拶させていただきます。
メンバーは、中原丈雄、原田佳奈、仁科貴、大城英司、私。

28日は大城英司のみ舞台挨拶します。

お近くの方ぜひ足をお運び下さい。
[PR]
by filmgecko | 2008-09-23 23:19
昨日テレビドキュメンタリーで、木村大作監督作品「剣岳」のメイキングを観た。
もの凄い衝撃と刺激を受けましたよ。
この「剣岳」には、「ねこのひげ」でお世話になった、螢さん、モロさん、仁科さんが出演されているので、
現場の話しなどを直接聞いたりはしていたが、
イヤーッ、聞きしに勝るとはこのことでですね。とにかく「あんな場所でよく撮った」
それ以前に「あんな企画よく通した」脱帽、土下座、切腹。という感じです。
68歳になる木村大作のエネルギーはもはや狂人です。
現場で奇跡的な画をカメラで収めた瞬間に「俺は神だ!」と絶叫したそうですが、
許せます。わかります。
とにかく映画を撮るにはエネルギーが一番大事だ!ということを再認識。
しかし今の自分のエネルギー量に愕然。
でもまだ火種までは消えてない。
「やるよ。やりますよ。やりますとも!」
[PR]
by filmgecko | 2008-09-22 21:51

その後の上映情報

私がダラダラ過ごしている間にも「ねこのひげ」は頑張っているようです。
先日盛況のうちに名古屋での上映を終え、
今月27日から福岡のソラリアシネマさんで一週間特別レイト上映されます。
初日には舞台挨拶もあるようで、私も駆けつける予定です。
お近くの方、是非足をお運び下さい。
その後は、10月2日に東村山での一日限定の上映会。
十月中旬から大阪・十三にある第七藝術劇場さんで一週間特別レイト上映される予定です。
また詳細が決まり次第お知らせします。
[PR]
by filmgecko | 2008-09-08 18:59