映画界の底辺で生きる映画監督 矢城潤一の「ねこのひげ」公開限定自虐ブログ……だったけど、時たま更新してます。そうしている間に第二弾『ばななとグローブとジンベエザメ』作ったよ。


by filmgecko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「取り敢えず」上映終了

この映画を観に来てくれた方、関わっていただいた方、全ての人に感謝します。
ありがとうございました。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-17 13:22

本日最終日!

前売り券持っている人、来てね!
観ようか観まいか迷っている人、来てね!
[PR]
by filmgecko | 2008-05-16 16:03

いよいよ明日まで!

何を褒めるって自分の身体を褒めたいね。
人生の中で一番酒を飲んだ一ヶ月だった。
元来酒に強くはない身体だが、最後は対応してたもんね。
監督の資質として一番大事なのは、順応力と体力。
そう言う意味では相当自信を付けた一ヶ月だった。
俺もまだまだいけるね。
そんな酒飲みの日々もあと二日。
しっかり絞めますか。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-15 18:54

ラスト イベント

明日、主演の渡辺真起子と大城英司のトークショー。
毒舌揚げ足のえりに、優柔不断の賢治がどう立ち向かうのか…。
本編以上のサスペンス。
乞う御期待!
[PR]
by filmgecko | 2008-05-14 18:33
今日は大城Pの誕生日。
「誰も祝ってくれないから自分で祝う」と、
急遽わたしも引っ張り出され、上映後トークすることになりました。
二度の監督トークを終え「自分の出番は終わった」と安心しきっていたのですが、
「誕生日」と言われれば断れません。
どんなトークになるか分かりませんが、「ボケ」と「ツッコミ」でなんとか…。
それと、祝いの席には酒って事で、男山の旭川限定ワンカップも配られるそうです。
「ねこのひげ」は見終わった後に無性に飲みたくなる映画なので、帰り道でグッと…。
それにトークは上映後なので、終電が気になる方にもお勧め…。

…なんか宣伝になっているのか、いないのか…。

何はともあれ残りの上映4回。
劇場でお待ちしております。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-13 16:13

母の日×イベント

「寂しい母の日にはしたくない」との大城Pの想いが届いたのか、
高杉瑞穂効果で会場は今までにない熱気に包まれ、イベントと上映は大いに盛り上がりました。
色々な人に支えられここまで来た「ねこのひげ」らしい光景でした。
高杉さん、劇場に来てくれた方々、ありがとうございました。
「ねこのひげ」よ、みんな頑張ってるから、お前も頑張れよ!
[PR]
by filmgecko | 2008-05-12 01:49

あと一週間

とうとう公開終了まであと一週間。
相変わらず始発帰りの日々だが、このまま突っ走る覚悟。
一時風邪気味で心配していた身体もなんとか回復し、
「どこからでもかかってこい」状態。

それからずっと暖めていた脚本を今週中に書き始める。
マグロと一緒で止まったら死ぬのが僕らの習性。
何かをやり続けていないとね…。

未見の方、
是非劇場に足をお運び下さい。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-10 17:25

もうすぐ母の日

お陰様で、上映期間も16日までは確定したようだ。
この映画を「母の日」にかけたいという思いは当初から持っていたので、
まずはホッと胸をなで下ろす。
この映画の当初のタイトルは「母の日×2」。
主人公ふたりの「母の日」をテーマとしているとこから付けられた題名だった。
しかし意外にも映画の感想の中で「母」を語る人は少数派である。
おそらく「母」というものは語るのではなく感じるものなのだろう。
それはいわば空気みたいな存在なのかもしれない。
だからこそに感謝の意を伝えることが出来る「母の日」はとても大事な日だと思う。
「贈る人がいるだけ幸せなんだから」
劇中でそう語るおかまの山本の言葉を噛みしめる今日この頃。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-07 11:38

満員御礼!剣岳ナイト

映画のロケで剣岳に行っていた三氏(螢雪次朗、モロ師岡、仁科貴)が撮休の合間に参加してくれたトークイベント。かなり盛り上がった模様です。
このところ動員も好調で、嬉しい限りです。
私も上映開始から2週間。そのうち半分以上始発の朝帰りで、既に身体はボロボロですが、
意外に自虐体質なので、この状況を結構楽しんでおります。
とにかく映画のことをなんやかんや話す時間は、監督にとって至福の時間なのです。
だから、少しでもそんな時間が長く続きますように…。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-04 00:58

満員御礼!同級生ナイト

ご来場ありがとうございました。
この勢いで「母の日」までは、突っ走りたいと思います。
手作りの作品なので口コミが全て。
皆さんよろしくお願いします。
[PR]
by filmgecko | 2008-05-02 12:40